1.医療介護福祉事業に関する広く深い専門性

医療・介護・福祉・調剤の事業において47事業種類の新規事業開設、2000事業所以上の展開の実績があります。
上流(経営)から下流(現場)、多店舗展開、マネジメント、コストダウン、または事業継承など様々な視点で事業運営の課題を解決します。
サービスの質と収益性の両立なくして事業存続はありえません。
常に顧客視点(患者や利用者)で、効果と効率キーワードに経営者の事業拡大に貢献いたします。

2.DX(デジタルトランスフォーメーション)

第四次産業革命の真っ只中、最先端のテクノロジーは様々な社会課題の解決に資することが期待されています。
AIやビッグデータ、そしてその活用は、単なる情報解析ではなく、複雑な判断を伴う労働やサービスをより効率的にします。
テクノロジーの発展は、身体的・精神的な障がいに起因する社会的なバリアを解消していきます。
アウロンパートナーズでは、SalesfroceやAWS、Google Cloud Platformなどのプラットフォームを用いたDX(デジタルトランスフォーメーション)を中心に、事業者の課題に対してテクノロジーで貢献します。

3.独自のマーケティングノウハウと品質管理体制

アウロンパートナーズは、特徴的な独自の品質管理システムがあります。
数多くのパートナーネットワークと相互間で品質を担保し、持続的に成長する仕組みです。
デジタルマーケティング・SNS運用ノウハウと、障がい者の特性を捉えた育成トレーニングを一体化し、品質管理システムの中で監査を行い、信用・信頼にお応えします。
多彩なパートナーとの強いパートナーシップで、社会課題を心躍る方法で解決してまいります。

4.価格競争力と透明性

すべてのプロダクト及びサービスにおいて、顧客のLTV(ライフタイムバリュー)を意識した適切な価格設定を行います。
コストや納期などの顧客ニーズに応じて自社リソースに限らず、また、国内外を問わず調達先を選定し、フェアトレードにおける競争と低価格をバランシングします。
透明性と納得のある価格設定は、そのまま当社への信用と信頼と考えております。
価格競争力にて、フェアで持続可能な経済への貢献を致します。

5.対応力

ベンチャー企業ならではの情熱とフレキシブルな対応で、様々な変化に迅速に対応します。
コロナ禍において、ビジネスのあり方は急速に変化しています。
Web面談や、時間的効率性、衛生面への配慮などなどです。
アウロンパートナーズでは、医療・介護・福祉領域での専門性と実績をもとにコロナ対策においても対策のご支援を行っております。