企業にとって、新しい顧客を獲得し続けることはとても重要な活動です。
だから多くの企業はデザインに凝ったホームページ作成し、商品やサービスの紹介ページでは「映える」写真を撮ってもらい、名作映画のような動画を作ってみたりと、お金をかけています。

しかし、中小企業白書の調べによると、企業はホームページを作って「新規集客に成功した」と答えたのは、わずか3.7%です。
回答の中で最も多かったのは「変わらない」の51.4%。

なぜ、お金をかけて作ったホームページが集客に効果がないのでしょうか?

多くの企業がお金と時間をかけて入念に作成したホームページなはずなのに、なぜか結果に繋がらない。
実は、そこには共通する3つの理由があったのです。

ホームページは作ればどんどん検索されて、知らない人がたくさん見てくれると思っていませんか?

ホームページは「その会社を知っていて」「調べる目的がある」人しか検索しないものです。

GoogleやFacebookを使っていても、企業のホームページを見たことはないと思います。

ですが、ホームページは企業と将来の顧客をつなぐために、とても必要なプラットフォームです。

だからこそ、将来の顧客の目に常に入るようにアピールして、訪問してもらう必要があります。

だからこそホームページを作ったあとに、SNSや記事(コンテンツ)発信を活用することが必要なのです。

何事も「すぐに効果がでる」というものはありません。

ゴルフのスコアアップも、繰り返し練習やスイングを変えてみたりと試行錯誤しながら上達するものです。

WEBマーケティングも同じことが言えます。

SNS発信・ブログ投稿などを蓄積しながら徐々に結果が出てきます。

コツコツとした活動が必要ですが「時間が空いたとき」や「毎朝」とルールを決めてもなかなか徹底しきれないものです。

日々の業務に追われている従業員は、その少しの時間の積み重ねがとても苦痛に感じているかもしれません。

経済産業省の調査によると、調査対象企業の63%がソーシャルメディアを「活用している」と回答し、35%が「今後取り組みたい」と答えたそうです。

大企業だけではなく、中小企業や個人などでソーシャルメディアのビジネス活用ニーズが高まる一方で、専門的な知識や経験を持った人材は足りていません。

あなたの会社のWEBマーケティングやSNS担当も、ほかの業務と兼務をしていませんか?

理想的な人材が企業に居続けるとは限らないので、ノウハウの蓄積ができていないのも活用できない要因となっています。

どの企業にとっても「炎上」は怖いものだと思います。

企業アカウントの炎上は、従業員・役員・アルバイトがのプライベートでの不適切な発言や行動が原因になる場合があるんです。

でも、一番怖いのは「担当者のせいで炎上した」と思われることです。

ときどきニュースで流れますが、「プライベートアカウントとと間違えて投稿してしまった」という、いわゆる「誤爆」には、細心の注意をしてますが、他人事ではないなと思っています。

私の知人にも、取引先の担当者に「大好き」とラインを誤爆した人がいます。

奥さんに送る予定だったということと、担当者も同性だったということで、その時は笑い話でしたが、ちょっとしたミスで炎上になるかもしれないので、結構ストレスだなって思います。

ほかにも、上司から「この内容で投稿しておいて」と指示された内容で炎上しても、最終的に投稿したのが私だったら、会社内で評価が下がったり変な噂が立つのではないかと不安です。

SNSマーケティングには「毎日こつこつを投稿し続ける」必要があります。

例えば、Facebookは「ビジネス感」、Twitterは「お気軽に」、Instagramは「映えな写真」のように、SNSによって、それぞれ「特徴・性格」があるから、SNS毎に投稿内容を変えなきゃいけないんです。

それが正直、すごくめんどくさいです。

だって、SNSに合わせて文章を考えないとですし、なにより毎日投稿するようなの内容だったり、出来事なんてないから、なにを書けばいいのかもわからないんですよね。

SNSの反応が上がったりする効果が出るまでに時間がかかるのはわかるんですが、他の業務を止めて記事を考えて投稿するのは結構手間がかかります。

できる限り早く効果を出したいけど、そもそも兼務でSNS担当になったし、本来の大事な業務の時間を潰さないで欲しいというのがの本音です。

SNSマーケティングのプロを自社で雇用するにはコストとリスクがのしかかります。

私たちは100社を超える実績から、業態や業種やSNSの特性にあわせて見込み客獲得につながるソーシャルメディア運用のご提案をいたします。

外部委託することで「必要な分を必要な量だけ」に絞ることができるため、運用費は視覚化され、効果の検証がしやすく、人材および時間コストは大幅に削減できます。

 

企業経営は製品やサービスの品質を持続的に改善しなければなりません。

新ビジネスや新サービスの提供が既存顧客離れを防ぎ、新規顧客の獲得に欠かせない活動でとなります。
それらのクリエイティブでコアな業務は、社長や従業員にしかできません。

マーケティングにも企業がすべき活動は多々ありますが「コツコツ一定量を作るめんどくさい」を減らし、一番大切な生産部門へ人材と時間を集中させることができます。

専門性が高く様々な手法が絶えず進化しているような分野の業務は、外部への委託が向いていることがあります。

SNSマーケティングの「流行」や「変化」をいち早くキャッチして適応させていくことが、品質に大きく関わります。

各社、目的に適合するよりよい手法を常に模索し競争しているため、外部委託によって専門家の経験とノウハウを取り入れることができます。

企業にとって、顧客とのよりよい関係構築や、見込み客の獲得は膨大な時間を要するものです。
安く・早く・広く・多くの情報を発信できるSNSマーケティングは、既存顧客にも見込み客にも情報提供の方法としてベストな手段の一つと言えます。

でも、SNSマーケティングには「コツコツ」がつきまといます。
時間と根気を必要とするため、日々クリエイティブな業務を行う従業員にとって、できればやりたくない業務となってしまいます。

みんなが嫌がる毎日の「コツコツ」である時間を外に丸投げすることで、効率的で生産性の高い企業活動が行えるようになります。

主要なソーシャルメデイア媒体で効果ができるように、サポートします。
決して意見の押しつけは行いません。
計画、実行、レポーティング、改善を行い続けます。

ソーシャルメディアへの投稿などにかかる時間はおおよそ1日1時間です。
定期的な打ち合わせで投稿内容をしっかり決めましょう。
「毎日のコツコツ投稿」の代行します。

Facebook・Twitter・Instagram…主要なソーシャルメディア媒体だけでも複数あります。
SNS毎に性格や特徴が違うので、媒体にあわせて投稿内容を修正します。数媒体間での共有・連携でSEO対策もバッチリ。

Step1

従業員にマーケティングの知識を持ってる人がいない…

従業員6名で全員がデザイナーのデザイン会社。
営業やマーケティングに専門的な知識や経験は誰も持っておらず、デザインという本業で手一杯だっので、マーケティングなんてはほとんどゼロでした。

 

仕事は社長自身が取ってくるものばかりで営業活動もほとんどゼロです。

 

本当はデザインという側面からから企業ブランディングの提案をしたいと思っているのですが、目の前の依頼でいっぱいいっぱい。

 

そこで、人脈による見込み顧客獲得から脱却し、新規顧客の流入・獲得のためにSNSマーケティングをスタートさせたいと考えられました。

 

しかし上記の通り、専門的な知識や経験を有する従業員がいないことと、新たに人材採用をするコストとリスクを鑑みて、外部委託を選択されたのです。

Step2

自社のFacebookページも持ってなかったんです

従業員6名で全員がデザイナーのデザイン会社。
営業やマーケティングに専門的な知識や経験は誰も持っておらず、デザインという本業で手一杯だっので、マーケティングなんてはほとんどゼロでした。

仕事は社長自身が取ってくるものばかりで営業活動もほとんどゼロです。

本当はデザインという側面からから企業ブランディングの提案をしたいと思っているのですが、目の前の依頼でいっぱいいっぱい。

そこで、人脈による見込み顧客獲得から脱却し、新規顧客の流入・獲得のためにSNSマーケティングをスタートさせたいと考えられました。

しかし上記の通り、専門的な知識や経験を有する従業員がいないことと、新たに人材採用をするコストとリスクを鑑みて、外部委託を選択されたのです。

Step3

2ヶ月で3件の契約が決まった!

従業員6名で全員がデザイナーのデザイン会社。
営業やマーケティングに専門的な知識や経験は誰も持っておらず、デザインという本業で手一杯だっので、マーケティングなんてはほとんどゼロでした。

仕事は社長自身が取ってくるものばかりで営業活動もほとんどゼロです。

本当はデザインという側面からから企業ブランディングの提案をしたいと思っているのですが、目の前の依頼でいっぱいいっぱい。

そこで、人脈による見込み顧客獲得から脱却し、新規顧客の流入・獲得のためにSNSマーケティングをスタートさせたいと考えられました。

しかし上記の通り、専門的な知識や経験を有する従業員がいないことと、新たに人材採用をするコストとリスクを鑑みて、外部委託を選択されたのです。

少しでもご興味をお持ち頂けましたら、お気軽にお問い合わせください。
開始から1週間で「思っていたのと違った」と感じられた場合、一切の料金を請求いたしません。
また、納品後、満足いただけない場合は、100%完全に全額返金保証をさせていただきます。

1日2回程度の投稿を代行します。
適した投稿内容や時間帯などは、業態やゴール設定によってご提案致します。作業目安は、1日1時間で、SNS媒体によって投稿数は異なります。複数媒体を併用する場合は追加1媒体あたり+2,000円です。

1記事あたり3,000文字を目安とした記事を作成、投稿します。ターゲットキーワードやコンテンツ設計は、ご相談の上、仕様書を作成し立案します。契約期間は、隔週でレポーティングを行います。契約期間は、最低3ヶ月です。

WEBやソーシャルメディアの活用に関してご相談ください。媒体によって、戦略が異なります。期間・更新頻度・内容・ブランディングなど、様々な希望をお聞きかせください。最適な活用戦略を立案します。