WEBマーケティングがスマートフォンやパソコンの普及により、一般的になってきて注目を集めています。

そのためWEBマーケティングを志望される方が増えています。

自動車整備士や弁護士などのように特定の資格が必要ではありませんので、WEBマーケティングは誰でもなれてしまう業種です。

ですが簡単な職業ではないので、自分には合わないとせっかく就職したのに早期退職される方も中にはいます。

ですので今回は、そんな方達のために「向いてる人」と「向いてない人」のパターンをまとめたので、就職活動中の方や転職活動中の方は必見の内容になっているのでぜひ最後までご覧下さい。

WEBマーケティングに向いている人と向いてない人の特徴

WEBマーケティングとは

まずはじめにWEBマーケティングについてお伝えします。

Webマーケティングとは、WEB全般における集客と自社サイトを使い商品情報を発信することやSNSでの情報発信などを行います

サイトに集客したり、ユーザーが興味を持つようなコンテンツ作りの立案とユーザーにとって使いやすいサイト設計をすることで、集客率を上げることが目的となります。

他にも、サイトにはどのような検索ワードで訪れているかや、どのページが一番見られているのかを解析します。

こうする事で集客率のアップにつながります。

メルマガ作成をユーザー向けに週3回行ったり、SNSの運用でTwitterやFacebookなどを定期的に更新したり、ランディングページと呼ばれるサイトの入り口となるページの設計を行います。 

WEBマーケティングに向いてる6つのタイプ

それではWEBマーケティングに向いてる人からお伝えします。

WEBマーケが向いてる人の特徴①:結果を目に見える数字で残したい人

WEBマーケティングでは結果が全てになります。

結果とはすなわち数字です。

結果を数値で見るのが好きだったり残したいと思う方にはピッタリだと思います。

なぜかというと数値を見て達成感が味わえる方は数字を追うのが得意な方が多いです。

そのため結果を数字で追う方を選ばせてもらいました。

WEBマーケが向いてる人の特徴②:ロジカルに考えるのが得意な人

物事をロジカルに考える方が向いてると思います。

その理由としてはWEBマーケティングは課題分析→仮設構築→施策立案 →検証→改善→再検証とこのように仕事を進めていきます。

そのためロジカルな思考で判断が出来るとWEBマーケティングを行う際には重要なポイントになります。

WEBマーケティングの知識などは勉強や業務の中で自然と身につく事ですが普段からロジカルに物事を考える癖はそれでは身につきません。

そのためロジカルに考える癖がある人にはWEBマーケティングがおすすめです。

WEBマーケが向いてる人の特徴③:人の行動や心理に興味のある人・気遣いができる人

人の行動や心理に興味のある人・気遣いができる人が向いていると思う理由としては解析する相手が人間だからです。

そのため他人の行動や心理学に興味のある方は分析される際に進んで分析されます。

さらに気遣いができる人はWEBサイトの改善やこの商品ならこの商品だろうと気付くことが出来ます。

WEBマーケが向いてる人の特徴④:地道なことも粘り強くできる研究者気質の人

地味な事でも粘り強く行う研究者気質の人であれば苦に感じることなく、WEBマーケティングを行うことが出来ます。

WEBマーケが向いてる人の特徴⑤:インパクト・責任ある仕事をやりたい人

WEBマーケティングではインパクトが大きい高額案件などがあるので責任が重大になります。

そのため責任感が強い真面目な人の方が適任だと思います。

WEBマーケが向いてる人の特徴⑥:IT・Webサービスが好きな人

IT・WEBサービスが好きな人は言わずもがな当たり前に近いです。

そもそもWEB業界にITやWEB業界が嫌いな方はまずあわないです。

WEBマーケティングに向いてない5つのタイプ

今度はWEBマーケティングに向いてない人の特徴をご紹介します。

WEBマーケが向いていない人の特徴①:同じことをコツコツとこなすのが好きな人

WEBマーケティングでは基本マルチタスクになります。

同じ業務を常にこなすわけではないのでマルチタスクが苦手な方だと苦に感じてしまいます。

そのためマルチタスクが苦手な方はあまりおすすめはしません。

WEBマーケが向いていない人の特徴②:ロジカルに考えるのが苦手な人

向いている人でご紹介したロジカルに考えるのが得意な方とは反対に苦手な人は向いてないといえます。

WEBマーケティングではロジックを立てる仕事でもあるので苦手な場合は向いてないです。

WEBマーケが向いていない人の特徴③:地道なことに取り組むのが苦手な人

WEBマーケティングは地道ともいえる仕事ですので地道なことが嫌いな方にもおすすめはできません。

WEBマーケが向いていない人の特徴④:スキルアップに興味のない人

WEBマーケティングでは情報の入れ替わりがかなり早いです。

そのためスキルアップにや勉強に全く興味がない方は向いてないといえます。

WEBマーケが向いていない人の特徴⑤:IT・Webサービスに興味のない人

ITやWEBサービスに興味のない方は就いたとしても向上心が生まれないので早期退職になりがちです。

そのため向いてないと思います。

スキルよりも考え方が重要

いかがでしたでしょうか。

向いている人と向いてない人の特徴をご紹介しましたがやっぱり考え方に共通する部分が重要になります。

この仕事はマインドも重要なので考え方で向いている、向いていないが左右されてしまいます。

現在、就職活動や転職活動をされていてWEBマーケティングをお考えの方は一度自己分析でこの項目にいくつ当てはまるのか確認してみてはいかがでしょうか。

最後までご覧頂きありがとうございました。