皆さんは、SNSマーケティングという言葉をご存知ですか?
近年、人々の生活において必需品となっているこのSNSですが、利用目的は人それぞれかと思います。特に、娯楽として暇な時間に使う人が多いのではないでしょうか?

そんなSNSですが、実は、ビジネスとして活用している企業が増えてきています。SNSを通じて集客をして、商品・サービスを販売するという使い方ですが、ビジネス界では、このSNSを使ったマーケティング、いわゆる「SNSマーケティング」が注目されています。

本記事では、そんなSNSマーケティングで見込める5つのメリットをご紹介いたします。

SNSマーケのメリット①:SEOとは違う認知拡大

SNSマーケティングにおける1つ目のメリットは、認知拡大がしやすいことです。

SNSというのは拡散力が非常に高く、自分のアカウントの認知度が上がりやすくなっています。

これは、Webサイトでいうところの、SEOに当たる部分ですが、SEOよりも簡単に認知を拡大できますし、何よりSEO対策のためにエンジニアに支払う費用等もないため、SNSだけの方が良いではないかという方も中にはいます。

ただし、1つだけ気をつけてもらいたいことが、「炎上」しないことです。拡散力が高く、認知度も向上しやすいが故に、個人ないし企業としてあるまじき発言をして「炎上」したというケースが多く見られます。

これでは個人・企業イメージが下がってしまうので、「炎上」しないために、マナーを守ってSNSを活用しましょう。

SNSマーケのメリット②:ユーザーとの親近感

2つ目のメリットは、ユーザーとの親近感が深まるという点です。

SNSは本来、ネット上で会った事のない人々と気軽にコミュニケーションをとるために存在している物です。

親近感が深まると、人はとてもオープンになって快く接してくれるという場面を実感したことはありませんか?それは相手の顔が見えないSNS上でも全く同じなのです。人間はなぜか、親近感が湧いた人には、誰にでもオープンになってしまうという面白い特質がありますよね。

この親近感が深まりやすいという点に着目してSNSを活用してマーケティングできるのです。

つまり、個人・企業がユーザーと同じ目線でコミュニケーションを取ることで、そのユーザーが自分のファンになり、自社商品・サービスに興味を持ってくれる可能性が上がるということなのです。

SNSマーケのメリット③:ユーザーの声を取り入れられる

3つ目のメリットは、ユーザーの生の声が聞けるという点です。

SNSというのは、匿名だからこそ、ユーザーが本音で物事を話し合える場なのです。

こういった場をうまく利用することで、自社製品・サービスに関するフィードバックや、個人・企業のブランドに対する生の声を聞くことができます。

こうした生の声というのは、正直な感想であるからこそ、何かの改善に活かすことができます。ユーザーと積極的にコミュニケーションをとって、生の声をバンバン取り入れていきましょう。

SNSマーケのメリット④:ブランディング

4つ目のメリットは、ブランディングができるという点です。

個人・企業が自社商品・サービスを販売するには、ブランディングが欠かせません。SNSが当たり前になる以前の時代でブランディングをすることはとても苦労の伴うものでした。

しかし、SNSでは、ユーザーが興味をもってくれそうなコンテンツを配信することや、「このアカウントすごいなぁ」と思わせるような情報を配信することで、以前に比べて簡単にブランディングできるようになりました。

例えば、著名人を起用してアカウントを紹介してもらうだけでもかなりのブランディングになりますし、フォロワーの多い企業アカウントと提携してコンテンツを作成することも上手いブランディングだと言えます。

積極的にブランディングし、個人・企業のイメージを高めていきましょう。

⑤集客

5つ目のメリットは、集客がしやすいという点です。

集客と聞くと、莫大な広告費を払って質の高い広告やテレビCMを作らなきゃいけないというイメージをもたれると思いますが、SNSの場合はその必要はありません。

SNS上で顧客となりうるのはユーザーであって、彼らが求めているコンテンツを配信して、それをビジネスにつなげることができれば、簡単に集客をすることができます。逆に、興味の示さないコンテンツばかり配信していると、集客につながることはありません。

また、SNSでは、独自の広告機能があり、比較的安く広告を掲載できるので、アカウントのフォロワーが増えてある程度認知度が高まったタイミングで、広告を掲載してみるという方法も良いかと思います。

SNSマーケを活用しよう

 ここまで、SNSマーケティングで見込めるメリットを5つご紹介いたしました。

 SNSというのは、娯楽として使うユーザーが多いと先述しましたが、そこを上手く活用してマーケティングすることができれば、ビジネスとして成功できるかと思います。

 実際に、SNSマーケティングのみで成功している個人・企業はたくさんいますし、そういったアカウントのマーケティングを参考にしながら、ご自身でSNSを活用するという手が賢い手段かと思います。

 SNSは、ビジネスチャンスの宝庫だと考えていますので、皆さんも是非この機会に、SNSを活用したマーケティングをやってみてはいかがでしょうか。