近年インターネットが普及してきて、WEBマーケティングが注目されています。

企業などのビジネスシーンや、非営利でのWEBマーケティング、他にもインフルエンサーになるためにWEBマーケティングを活用している方もいるほど、現在では WEBマーケティングが一般的になってきました。

では、そもそも WEBマーケティングとはどんな内容なのかを解説していきます。

興味がある方やWEBマーケターを目指している方は必見なので、ぜひ最後までご覧下さい。

【未経験者必見】WEBマーケティングのメリットとデメリット

WEBマーケティングとは?

WEBマーケティングとは、WEBを利用したマーケティングになります。

マーケティングとは市場調査という意味合いがあるので、ターゲットの調査を行うことでWEBを活用しながら売り込みなどの販売活動しなくても、自然に商品を購入してもらえる流れを作ることが出来ます。

こんな商品・サービスがあるや、どこで売っているという情報をターゲットに知ってもらわなければなりませんので、ターゲットの分析も怠らずにやる必要があります。

なぜ、分析も行う必要があるのかというと、ターゲットの好みやライフスタイルが理解できていれば、ターゲットに合わせた商品の提案を行うことが出来きます。

WEBマーケティングのメリット

では、WEBマーケティングを行う上でのメリットとはなにがあるのでしょうか?

WEBマーケのメリット①:全世界に向けて情報発信

WEBマーケティングでは紙媒体の情報誌と違い、インターネットを通して全世界に向けて情報を発信することが出来ます。

紙媒体の情報誌の場合は、ローカル誌など地域が限られてしまいます。

ですがWEBの場合は、インターネットを通して全世界に・または対象を絞って発信することが出来るのです。

そのため日本だけでなく、アメリカやイタリアなどさまざまな地域に情報を届けることが出来ます。

こうする事で、紙媒体の情報誌より達成感が強いのも、WEBマーケティングのメリットの1つになります。

さらにインターネットを通す事のメリットは他にもあります。

それが、即時に情報が発信できるということです。

紙媒体の情報誌の場合は、印刷や納品などで発信されるまで時間がかかってしまうのですが、WEBでしたら印刷をすることがないので、素早く情報誌発信する事が出来ます。

さらに最新の情報が更新された場合も、素早く編集する事が出来るのがWEBの良いところです。

WEBマーケのメリット②:少額での情報発信

WEBマーケティングの場合は、費用がほとんどかかりません

WEBマーケティングにかかる費用としては、ホームページ制作料金・サーバー費用・ドメインになります。

サーバー費用は月々数千円程度の支払いで済んでしまうので、情報誌などで情報発信するよりかなり安く抑える事が出来ます。

またドメイン自体も年間5000円程度で契約出来るので、ホームページ制作も数十万円程で対応してくれる制作会社が多くなってきています。

上記以外の方法で商品紹介を行う場合は、上記以上の金額が必要になってしまうのでWEBマーケティングをおすすめする理由です。

WEBマーケのメリット③:ターゲット設定が多種多様に細く設定できる

WEBマーケティングの場合は、ターゲット設定が多種多様に設定できるのもの特徴的です。

キーワードを「地域性の高い内容」にしたり、ロングキーワードで設定したりと、さまざまな方に限定して情報発信を行ったり、広範囲のターゲットを設定したりとさまざまです。

さらには年齢層も絞ったりできます。

例えば・・・

「20代_男性_ゲームアプリ_アクション」

など、限定的にターゲットを絞ることと出来ます。

他にも、依頼や企業でWEB担当になると、このように絞ったキーワードで WEBマーケティングを行うのでマンネリ化がしずらいのが特徴です。

WEBマーケのメリット④:自由に情報発信出来る

WEBマーケティングでは、自由に情報発信が出来るのもメリットです。

情報を発信する際に必要な費用は上記でお伝えした金額を払えば、情報を発信するごとに費用がかさむ訳ではないので気になったジャンルを自由に発信する事が出来ます。

これが紙媒体の情報誌の場合は、発行すると費用がその度にかかるので自由に発信する事が出来ません。

ですので自由に情報発信が出来る点でも、WEBマーケティングをおすすめする理由です。

WEBマーケティングのデメリット

魅力的なメリットがたくさんあるWEBマーケティングですが当然デメリットも存在します。

下記にデメリットをまとめたのでご覧下さい。

WEBマーケのデメリット①:スキルがないと難しい

WEBマーケティングを行う場合は、スキルが必要になります。

スキルがないとまず古いマーケティング方法でさえわかりません

そのためスクールや参考書で勉強を行い、WEBマーケティングの知識やスキルを身につける必要があります。

現在ではYouTubeや動画での授業など、学び方はさまざまですので、学ぶ機会は昔に比べると段違いに多くなりました。

WEBマーケのデメリット②:最新のトレンドを把握する必要がある

WEBマーケティングを行う上で最新のトレンドも把握しておく必要があります。

最新のトレンドをいち早く入手することが出来れば、その分アクセス数や商品の購入も多くなるので必須ともいえるところです。

ですが、インターネットで情報発信される頃には多くの方が、そのトレンドの情報を掴んでしまっている状況です。

ですので、トレンド情報が出回る前から掴む必要があります

そのためには、得意なジャンルの業界人と密にコンタクトをとり、最新のトレンドが入ったら逐一教えてもらえるような関係を築いておいた方がいいでしょう。

WEBマーケティングで身につくスキルとは

WEBマーケティングを行うことで、さまざまなスキルが身に付きます。

どんなスキルが身につくのかというと下記にまとめたのでご覧下さい。

WEBマーケティングで身につくスキル①:ターゲットの分析

WEBマーケティングを行う上で、ターゲット設定を行うため、対象の分析を必要とします。

WEBマーケティングを長く携わっていると、自然とこの能力が身に付いて無意識のうちに分析を行うようになっていきます。

ですので、このスキルが身につくことによって、日常生活で対人とのやり取りの際に大いに役立ちます

例えばプレゼントを行う際に、ターゲット分析をしっかりと行えれば、相手に喜んでもらえるプレゼントを渡すことが出来たりします。

WEBマーケティングで身につくスキル②:市場調査能力

市場調査もWEBマーケティングを行う際に必ず行うことですので、長い間WEBマーケティングを行っていると無意識に市場調査を行います。

市場調査能力が身につくと、日常生活で何かを売却したり購入する際に、高く売却出来たり安く購入出来たりすることが出来ます。

さらにはデートや目上の方の接待などをする際のお店選びも、外さない美味しいお店を選ぶ事が出来ます。

WEBマーケティングで身につくスキル③:仮説を立てる能力

WEBマーケティングを行うと仮説を立てるシーンが多くあります。

そのためWEBマーケティングを長く続けると、仮説を立てる能力も上がります。

一見この仕事ぐらいしか使い道がないように見えますが、例えば小説を書いたりすることにも使えます

仮説を立て続けることで、ストーリー性や起承転結などの能力が上がるので、面白い小説を書くことも容易くなります。

一度、小説を書いてみてもいいですね。

近年、注目を受けているウェブマーケティング

いかがでしたでしょうか。

WEBマーケティングについてお話しましたが、近年ではさまざまな方から注目をうけていたので今回の記事を作成しました。

この記事をご覧になって興味が出た方はぜひ一度ご検討してみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただき有難う御座います。