料金や評判などを解説

インターネットが普及したことにより、WEBマーケティングを行う企業が増えてきてWEBマーケターの需要も高まってきています。

そのため未経験からの転職や学生からの注目も高くなっています。

ですが未経験から始める時は勉強してある程度の知識を身に付けてから面接を受けたいですよね。

今回はスクールについて解説します。

これからWEBマーケティングを始めようと思う方におすすめとなっていますのでどうぞ最後までご覧下さい。

スクールの必要性

まずはじめになぜスクールに通う必要があるのかというと、自己流での勉強はどうしても限度があるのと間違った知識を身に付けてしまう恐れがあるからです。

特に避けるべきなのが、知識がゼロの状態の未経験者が自己流で勉強をして間違った知識を付けてしまった場合です。

そうなってしまうと、間違った知識のまま就職する事になってしまうのが最悪の事態になります。

そうならないために、スクールに通い勉強を始めるところから始める必要があるのです。

おすすめスクール6選

いざスクールに通うとなっても、どこに通えばいいのかと悶々としますよね。

なのでさまざまな角度から厳選したスクールを下記にまとめたのでご覧ください。

マケキャンbyDMM.com(旧:DMM MARKETING CAMP)

未経験の方などをマーケターにするための人材育成や転職のためのスクールです。

マケキャンbyDMM.comではまさかの転職保証がついてるのです。

転職保証がついてることにより、未経験者でもスタッフがサポートを行う事でWEBマーケターとして転職することが出来ます。

未経験者でもマケキャンbyDMM.comでは、最短3ヶ月で WEBマーケターとして転職を行うことが出来ます。

授業内容ですが、即戦力として育成を意識した内容になっています。

現役のWebマーケターと共にトークセッションを行ったり、Web広告代理店へのプレゼンを行うワークなども用意されています。

また、同じ期生の仲間、ライバルと一緒に切磋琢磨しながら実際のWebマーケティング業務に必要なスキルを身につけることができます。

さらに1人で勉強をするのではなく同期生と共に勉強をするので、切磋琢磨する事で勉強効率もアップします。

他にもWeb広告運用の実務経験を積むことが出来るので、面接の時などにアピールポイントととして役立ちます。

デジプロ

デジプロでは実践を意識した広告運用が学習出来るスクールです。

実際に実務経験として、広告運用を任されているWebマーケター・個人フリーランス・中小企業のマーケターなどに向いているWebマーケティングスクールです。

授業を受ける際ですが、教室で授業を受けるパターンとオンラインで授業を受けるパターンの2通りあります。

教室で受ける場合の場所は、渋谷区か大阪府の2箇所になります。

マンツーマンでの指導となるので、勉強がかなり捗るので人気となっています。

しかもデジプロでは、実務的な広告運用を学ぶことができる数少ないスクールです。

実際に広告運用で困っている箇所を、年間20億円運用広告マーケターに直接教えてもらえる。

完全マンツーマンで直接指導をしてもらえるので基礎面からの学習も可能になります。

さらにはデジプロが提供する動画をみてもらってもわかるように、実践を鑑みたネット広告の運用を学ぶことができるのでこんな方におすすめです。

また実際に広告運用を行なっているがなかなか運用の実績が出ない方や、これからインハウスでマーケティングを回していこうと思っている会社の方やフリーランスで広告運用を回そうと考えている方などもおすすめです。

TechAcademy

TechAcademyでは、サイト分析・Web広告出稿・SEO基礎などWEBマーケティングで必要な知識を学ぶことが出来るオンラインスクールです。

TechAcademyでは挫折する事がないように、マンツーマンメンタリング制度を設けています。

週2回この制度を行う事で挫折することなく卒業することを目的としています。

マンツーマンでの学習ですのでわからない項目などが出てきた場合に質問しやすい点が人気です。

さらに現役のWEBマーケターがパーソナルメンターとして就任します。

こうすることにより、現役のWEBマーケターと話をする機会が出来きるので勉強効率が高い点も人気の秘密です。

さらにTechAcademyはプロを育てるという視点でプログラム開発を行なっているので、実践さながらのサイト運用を行ったり実務を想定したWEBマーケティングのプラン作成を行ったりします。

おすすめの方は未経験者から駆け出しの WEBマーケターがおすすめです。

Wannabe academy

WANNABE Academyでは、実践的なWEBマーケティングやWEB広告運用を学べるスクールになります。

受講期間も3ヶ月ですので、しっかりと勉強がしたい方におすすめです。

WANNABE が抱えるクライアントに対して、受講生が広告戦略を考えるワークなどに参加することも出来たりと、かなり実践に重きを置いた WEBマーケティングスクールです。

WANNABE Academyでは、とにかくWEBマーケティングの実務経験を重視するスクールです。

Googleアナリティクスの分析レポート作成・Google広告・Facebook広告の入稿〜予算を使った配信までを実践学習を行います。

また受講後に提携クライアントを担当して、課題の発見と改善プランを提示する実務研修に参加することも出来るので、職務経歴書に実務経験有りと書ける状態を目指してカリキュラムが構成されます。

コースによってはSEOや記事作成なども学べます。

さらに修了後、最長7ヶ月間の研修制度に無料で参加できるのでアフターフォローも充実しています。

ウルクスWEBマーケタープログラム

ウルクスWEBマーケタープログラムは転職支援に特化したWEBマーケティングスクールになります。

業界未経験でも最短4週間で WEBマーケターとして転職に役立つ知識やスキルを習得する事が出来るので、実践的な短期集中型スクールです。

さらにウルクスWEBマーケティングプログラムでは90日間の転職支援期間がついてコミコミ15万円と格安の受講料になります。

オンラインでの授業なので、無理せずに授業に参加することが出来ます。

しかも講師はWEBマーケターであり現役の広告運用者ですので、彼らから最新情報を聞いたりと即戦力として学ぶことが出来ます。

デジハリonline

デジハリonlineではWebサイト運用の基礎知識やSEO対策の基礎知識などで集客してそこから分析を行う方法を学ぶスクールになっています。

さらに最短5週間の短期集中型のスクールになっているので、講習終了後には即戦力として現場に出ることも出来ます。

さらに授業料は11,000円とお手頃であり、動画を10時間視聴して学習するので隙間時間を使って勉強が出来ます。

他にもGoogleアナリティクスの使い方も学べるので、WEBマーケティングの基礎を一通り学べる点が人気です。

ですが動画を視聴して自身のペースで学習を行うので、挫折しないように自己管理が必要になってきますのでご注意ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

スクールでWEBマーケティングの基礎を学べる他に転職のサポートをしてくれるスクールも多いので安心してWEBマーケターを目指せます。

スクールに通う以外にもスキルアップのために資格も取得したりすれば面接時のアピールポイントとしても評価が上がるのでおすすめです。

この機会にぜひご連絡してみてはいかがでしょうか。