WEBマーケティングを始めてみたりこれから始める方は勉強法はどうしていますか?

インターネットの無料記事などで勉強などが一般的ですがやはりそれだけだとすぐに壁にぶち当たってしまいます。

そうならないために今回はそんな勉強法にプラスαするための本をご紹介致します。

現在WEBマーケティングの勉強で行き詰まっている方やWEBマーケティングを始めるために勉強をしようと考えている方は必見ですので、ご覧下さい。

【未経験者向け】WEBマーケティングの勉強でおすすめの本5選

さてWEBマーケティングについての仕事内容などをざっとご説明しました。

それでは本題のおすすめの本を下記にまとめましたのでご覧下さい。

おすすめの本①:マンガでわかるWebマーケティング Webマーケッター瞳の挑戦!

この本は、WEBマーケティングの入門編にあたります。

WEBマーケティングを行う上で必要な基礎知識などを漫画で解説してくれる内容になっています。

WEBマーケティングの入門編とした理由は、いきなり文字だけで説明されても疲れて読むのを諦めてしまうだけですので、そうならないように漫画付きの解説で、アクセス解析の重要性や現場で役立つノウハウなどを解説してくれる本となっているからです。

この本はサッと読めて、簡単に内容を理解できるため、新人マーケターに長く愛読されている本になります。

おすすめの本②:アドテクノロジーの教科書 デジタルマーケティング実践指南

この本は、WEBマーケティングにおけるWEB広告についての教科書にあたります。

歴史や国内や海外での事例や用語の解説などを網羅した一冊になっています。

内容としては、初心者でもわかりやすい文章になっているので、上級者でなくても持っていて損にならないでしょう。

また、広告会社やWEB業界の営業担当にもおすすめの内容となっていますので、参考書をお探しの方は、一度手に取ってみてはいかがでしょうか。

おすすめの本③:いちばんやさしい新しいSEOの教本

こちらは、「いちばんやさしい」シリーズから出ているSEOの教科書になります。

SEOについての基礎部分から上級者向けのSEO対策まで幅広く解説されているので、SEO対策の理解を深めたい方におすすめの一冊です。

WEBマーケティング以外にも、ライター活動をされている方もSEOの知識は必要となりますので、ぜひ本書で学習してみてはいかがでしょうか。

おすすめの本④:はじめてでもよくわかる! Webマーケティング集中講義

WEBマーケティングの基本が、やさしい言葉で書かれた一冊です。

例えば、WEB初心者なのに、いきなりWEB担当になってしまった方へおすすめの本です。

WEBマーケティングの基本知識や歴史、さらにはキーワードプランナーやGoogleトレンドなどツールの活用方法が載っています。

この本の良いところは、データの分析手法やソーシャルリスニングの方法などがわかりやすく書かれているところです。

ぜひ、初心者の方へおすすめしたい一冊となっています。

おすすめの本⑤:沈黙のwebマーケティング-webマーケッターボーンの逆襲-

この本は、タイトルがとにかくワイルドでカッコいいですよね?

ですが、内容としてはかなり細かく戦略などが解説されています

他にも、ペルソナ設計やカスタマージャーニーの設計方法など、ほかの書籍ではまず記載されていない項目まで記載があるところが特徴です

こちらは初心者よりも、中級者以上の方におすすめの一冊になります。

内容は中上級者向けですが、イラストを多く使用され、さらにストーリー調で読めるので、読みやすい内容となっています。

スクールも上手に活用しよう

WEBマーケティングの学び方は、教材動画や解説のブログ記事、スクールなどさまざまですが、スクールを除いた他の勉強法は、教えてくれる人がいません。

そのため、わからないところが出てきた際に諦めてしまう方が少なくありません。

そのため、最も良い勉強法はオンラインスクールで受講しながら、隙間時間でブログ記事や本を読んだりするのが、挫折せずに勉強が行えるのではないかと思います。

良質な書籍を用いて、上手にWEBマーケを学習しよう

いかがでしたでしょうか。

WEBマーケティングの勉強法は、本以外にもさまざまな勉強法があります。

1つのやり方に縛られずに使えるものはどんどん取り込んでいくことが大切ですね。

今回の記事で勉強法を探されている方の助けになれば、嬉しい限りです。

最後までご覧頂きありがとうございました。