近年科学の技術も進歩してさまざまなアイテムが生み出されてました。

その中でも近年注目を集めているAIですが実はWEBマーケティングでもAIを導入することができるんです

今回はWEBマーケティングにAIを導入するとどうなるのかを解説していきます。

WEBマーケティングを行われている方やAIについて学ばれている方も必見となります!

WEBマーケティングにおけるAIの活用法を解説

AIを活用したWEBマーケティングとは

AIが主に行えるのは以下になります。

AIができること①/文章理解

文章を理解して翻訳と要約を行い記事を作成します。

こうすることで文章を読み解き英語の情報を日本語に翻訳したり膨大な量のデータからリサーチをして記事作成を行います。

AIができること②/音声理解

機械に話しかけることで一定の内容であれば理解をして応答します。

音声を理解することでインタビューなどで応用することでインタビューでの重要なトーク内容をまとめることが出来ます。

AIができること③/画像認識

画像認識の中で特に進んでいるのが顔認証システムです。

監視カメラなどで近年活用が始まり現在ではテロ防止の観点から空港などでも進んでいます。

AIができること④/推論

過去の学習を基にまず法則性を学習して演算した後に新たなデータの解答を見つけることができます。

こうする事で企画提案する際の材料を用意することが出来ます。

AIができること⑤/機械制御

自動車やロボット産業においてデータを理解し、学習しながら最適な制御を行うことができます。

AIが得意とする3つのこと

こうする事で工場や配達業など多岐に渡って自動運転などの技術に応用されます。

AIが得意としていることは上記の出来ることの中でも「単純労働」「データ処理」「共通点の発見」の3つが得意です。

この3つはすでに人間より高いレベルでこなせると言っても過言ではありません。

ですので従来の技術と比べると技術力が高い事でもできることがAIの最大の特徴です。

最近ではこの技術をWEBマーケティングに応用する事でさまざまな対策に活用されています。

どんなふうにWEBマーケティングに活用されているのかご紹介します。

それでは順番に解説します。

AIはどんな風にWEBマーケティングに活用されているの?

AIの活用法①/WEBマーケティングの仕事を効率的に行える

WEBマーケティングにAIを導入することで常に24時間体制でAIがリサーチや推論を行うのでこの手間が省けます。

さらには情報の変動などがあった場合には即座に情報を入手することが出来るので新鮮な情報を使いWEBマーケティングに活用する事が出来ます。

そうすることにより常に新しいリサーチ情報を手元に用意できるので導入前と比べると段違いに作業時間が変わります。

AIの活用法②/企画力や戦略立案力が重要になる

上記でお伝えした通りリサーチの時間がなくなることで企画力や、戦略立案力が左右されてきます。

WEBマーケティングでは作業内容がかなり多くあるのでトータルでみられてましたがリサーチ業務などパソコン関連の作業が減ることになります。

そのためAIでは出来ない企画力や戦略立案力などを細く見られます。

それではどのようにみられるのかというとまずAIがリサーチをした情報を使い企画提案を行います。

このように担当者の能力が今後は見られていくことになります。

WEBマーケティングにAIを導入するメリット

さてお次はWEBマーケティングにAIを導入した際のメリットについてお伝えします。

AI導入うのメリット①/膨大なデータの活用

AIを導入することで機械学習の存在がビッグデータを扱えるようにしたと言っても過言ではありません。

AIを活用することで膨大なデータから結果を出す事が出来るのです。

また将来の予測やマッチングの提案まで行えまするほかにも市場予測や顧客データの分析にもAIは活用できます。

AI導入うのメリット②/顧客単位でのデータ

WEBマーケティングににおいて顧客一人ひとりに対してコミュニケーションができていない課題があります。

顧客単位でデータが統合されていない担当部署毎に施策を実施してしまっているといったシステムと社内体制2つの側面での課題が考えられます。

AIを導入すれば顧客単位でデータを分析でき、より顧客に即したコミュニケーションが可能になることでしょう。

AI導入うのメリット③/人材不足の解消

現在のWEBマーケティングでは酷い人材不足に陥ってしまいました。

ですがAIを活用法することにより人件費を削減することができます。

AI導入うのメリット④/ターゲティング

さらにはターゲティングの判断もAIの仕事なので従来と比べると段違いに仕事量が少なくなります。

AI導入うのメリット⑤/広告コピー 

AIがコピーライティングをするなんて言われていますが、何をどうやって伝えるか選択を入力すること過去の分析データをもとに消費者の無意識に対して最も効果的なコピーを作成します。

さらにユーザーの趣向ごとにキャッチコピーをパーソナライズして表示する機能まで開発されています。

AI導入うのメリット⑥/SEO(検索エンジン対策)

AIを導入することでSEO対策がうてます。

こうすることによりさらには24時間でWEBサイトの監視や解析を行います。

WEBマーケティングでのAI活用事例

それではWEBマーケティングにAIを導入した場合の事例を見てみましょう。

アクセス解析ですがAIを導入することで分析のレポートの自動化が多いです。

例えばサイト分析&改善ツールJuicerやSitestなどはAIによる分析機能が搭載されているツールになります。

またAIがレポーティングだけではなく改善提案まで行っているAIアナリストのようなツールもあります。

https://cdn.pixabay.com/photo/2020/02/19/07/48/web-4861605_1280.jpg

AIを活用したWEBマーケティングの今後は

現在ではAIを活用したWEBマーケティングを取り入れる企業も増えてきています。

そんな中でWEB担当者の役割がなくなると言われていますが、私が思うにまずそのようなことはないと思います。

なぜそう思うのかというとWEB担当はリサーチ以外にも戦略提案や企画提案などがあるのでこちらに関しては現在のAIでは変わることは難しいです。

さらに営業に関してもWEB担当者が行っているのでこちらも人と人の対話ですのでまずWEB担当は無くならないでしょう。

最後までご覧頂きありがとうございました。