企業が抱えていた課題

都内の不応産業を営む、東急リバブルは広告事業をサイバーエージェントに依頼しています。以前はマーケティングは雑誌や新聞などを利用していました。

しかし広告費の割には反響が少なくなりネットを活用したマーケティングに切り替えました。

どのようなWEB・SNSマーケティングを行ったか

WEBマーケティングを行っているサイバーエージェントでは、AIを活用したアドテクノロジーなどを含めた先端技術を生かしたマーケティングを行っています。インターネット広告事業を受注しています。

サイバーエージェントは2000年初頭に誕生した最も有名なベンチャー企業の一つでSNSを利用した最新の広告事業を担っています。業務改善に成功した大企業として、安定している企業の一つです。

どのような効果が出たか

効果が現れたのは1ヶ月をすぎてから、Facebook記事がシェアされフォロワーが増えたことで問い合わせ件数が増えるようになりました。

Facebook広告をスタートし、リーチ数も着実に伸びて、URLクリック数も、始める前の倍近い数字となりました。

WEB・SNSマーケティング導入企業の声

記事作成・SNS運用を外部に委託したことで企業のその他の仕事に時間を割くことが出来るようになりました。

マーケティング部署での仕事は多岐に渡りますので、より成果の出るマーケティングを行うきっかけとなりました。