Instagramは日本でも多くのユーザーが利用している、人気SNSのひとつです。

そのようなInstagramに、大きな変化が起ころうとしていることをご存知でしょうか。

その変化とは、「キーワード検索」の導入です。

ただこのワードを聞くだけではピンと来ないかもしれませんが、これはInstagramの現状を大幅に帰る可能性があります。

Instagramでのバズりを狙っているのであれば、ぜひこの記事をご覧ください。

Instagramの「キーワード検索」とは

さて、そもそもキーワード検索とはいったいどのようなものなのでしょうか。

その概要についてまずは解説していきましょう。

キーワード検索の具体的内容

これまでInstagramで情報を検索する際には、「ハッシュタグ」を利用するのが主な方法でした。

たとえばランチの写真が見たい場合は「#ランチ」のタグが入力されている写真を検索するというのがこれまでのやり方です。

その他には「位置情報検索」「アカウント検索」が用意されていました。

しかし、新たに追加されたキーワード検索では写真とともに投稿されているキャプション(文章)欄を参考にします。

先述の場合だと、キャプション欄に「ランチ」ということばが使われている投稿が検索結果に表示されるようになるのです。

それに加えてI、nstagram側のAIは画像に描かれているものを認識し、そこからもキーワードを読み取ることができます。

犬の写真が投稿されていれば、「犬」というキーワード検索の対象となり得るのです。

これに関してはGoogle検索のアルゴリズムとよく似ています。

日本での導入時期

実を言うと、すでに海外ではこのキーワード検索が導入されています。

キーワード検索がすでに導入されているのは、アメリカやイギリス、カナダにオーストラリア等計6ヶ国。

日本に関してはいつごろ導入されるのか、まだ未定の状態です。

キーワード検索によって起こり得る変化

このキーワード検索が日本国内で導入されれば、Instagramはどのような変化を迎えるのでしょうか。

ここで具体的に考察していきましょう。

文章入力が非常に重要となる

Instagramというのは、写真や画像が重要視されるSNSでした。

たとえキャプションがハッシュタグのみであっても、投稿されている写真に美しさや面白みがあれば、多数の注目を集めることができたのです。

しかし、キーワード検索が導入されれば、キャプションの価値は大幅に向上するはずです。

キャプションの内容が検索結果に大きな影響を及ぼすのですから、それをおざなりにすることは悪手となっていくでしょう。

欲しい情報がより見つけやすくなる

これまでInstagramで主に用いられていたハッシュタグでの検索には、デメリットもありました。

まったく無関係の写真や画像であったとしても、ハッシュタグさえつけていれば検索対象となってしまったのです。

これによって、ハッシュタグによってはユーザーが求める情報が得づらいという問題が発生していました。

しかし、キーワード検索の導入によって投稿の内容が正確に把握されるようになれば、そのような問題もかなり緩和するでしょう。

もちろん、無関係なキーワードを複数使用するといったブラックハット的な手法を行うアカウントの発生も予測されますので、どのような対策がなされるかというのも注目したいポイントです。

情報ツールとしての価値が大幅に高まる

キーワード検索によって情報が探しやすくなればどうなるでしょうか。

Instagramはさまざまな情報を得やすいツールとして、よりその価値を高めていくこととなるかもしれません。

商品のレビューを見たい、映画やドラマの感想を知りたい場合、Instagramをチェックするといった使い方をする人が増えることが予想されるでしょう。

従来Instagramというのは画像や写真自体を楽しむという使い方がどちらかと言えば主でしたが、これからは情報を獲得するためのツールとしての側面を見せてくれる可能性もあります。

キーワード検索で人気となる投稿、アカウントは?

将来的にキーワード検索が日本でも導入されることとなった場合、その流れに乗れるのはどのようなアカウントや投稿でしょうか。

ハウツー系アカウント

キーワード検索により、ちょっとした疑問に関しても検索しやすくなります。

「この料理の作り方は?」「よい写真の撮り方を知りたい」といったようなことを、Instagram経由で調べようとする方も現れるでしょう。

そういった疑問に対して納得できる回答を提示した投稿、ならびアカウントが評価される可能性が高いです。

いわゆる、「How to(ハウツー)系」とでも言うべき種類のものです。

自身の専門性を活かし、困っている人に情報を提供していく形でファンを増やしていけば、ビジネスにも繋げやすくなるでしょう。

読み物系コンテンツ

今までビジュアル的な面白さがメインであったInstagramですが、これをきっかけに新たな方面での面白さが開拓されることとなるかもしれません。

たとえば、画像と文章の組み合わせです。

ユニークな画像にユニークな文章をミックスすることによって、それまでのInstagramにはなかったエンターテイメントを作り出そうとする方が出現するでしょう。

人間、面白いこと、楽しいことにはとても敏感です。

このようなコンテンツは、特に若年層からの強い注目を集めるかもしれません。

トレンドとなっているキーワードをうまく組み込んだ文章を作ることができれば、大きな成果が期待できます。

作品、商品のレビュー

いわゆる「レビュー系」の投稿はこれまでのInstagramでも一定の人気を維持していました。

キーワード検索が導入されれば、さらに勢いを増すこととなるでしょう。

気になっている商品や作品について、ただその名前を入れるだけで関連した投稿がチェックできるからです。

「〇〇 レビュー」といった具合に検索すれば、ハッシュタグとは異なり余分な結果(単なる購入報告等)を除外できるのも魅力的なポイントとなっています。

まとめ

キーワード検索の導入により、Instagramの環境が変化する可能性は非常に高いです。

Instagramを運営していて、なおかつこの情報を事前に把握したのであれば、黙って見ているというのはあまり得策とは言えないでしょう。

できるかぎりスピーディに、キーワード検索に適した投稿スタイルを考案していきましょう。