最近ではスマートフォンやパソコンが普及したことで、WEBマーケティングを活用される方が大変増えてきました。

そのためWEBマーケティングに特化した企業も当然、増えています。

今回はWEBマーケティングに特化した会社を5社ピックアップしてランキング形式にまとめました。

WEBマーケティングを仕事にしたい方やWEB業界での就職活動をされてる方は必見です。

それでは最後までお付き合い頂ければと思いますのでご覧下さい。

WEBマーケティングとは

まずはじめにお伝えするのがWEBマーケティングとは、そもそもどういった事を意味するのかという所です。

WEBマーケティングとは簡単にお伝えするとWEBでの調査を意味しています。

それでは詳しく解説していきます。

WEBマーケティングがもたらす効果

WEBマーケティングを行うことにより集客率のアップや売上増加に繋がります。

ではなぜ繋がるのかというと、WEBマーケティングではターゲットがどんな商品を探しているのかや商品の情報発信を行います。

こうすることにより販売活動を行わなくとも自然と購入してもらえる土台作りを行うことが出来ます。

そのためWEBマーケティングを行うことで集客率のアップと売上増加に繋がるのです。

WEBマーケティングの仕事内容

WEBマーケティングの仕事はWEBサイトでのお客様の調査などを行い、営業専門部門にパスするのが主な仕事内容になります。

営業専門部門へパスをするためには、WEBサイト・オウンドメディア・SNSなどを運用して分析やレポートを行います。

これが大まかなWEBマーケティングの仕事内容になります。

WEBマーケティングを行う上でおすすめの資格

WEBマーケティングを行う上で資格を持っているとかなり有利になります。

それではおすすめの資格を下記にまとめましたのでご覧下さい。

IMA検定(スタンダードコース・プロフェッショナルコース)

ネットマーケティングスキルの資格試験です。

さらにIMA検定(スタンダードコース・プロフェッショナルコース)では講義・受験・合格後の就業をサポートしてくれる嬉しいサービスがあります。

またスタンダードコースでは、ターゲットに合わせた集客プランを立案したりスプリットラン実施のためのノウハウを学習出来ます。

日本マーケティング検定(3級)

日本マーケティング検定試験はマーケティング全般の知識の検定になります。

検定には3級・2級・1級と分かれています。

3級では基礎に関する検定になり、級が上がり2級になると実務能力の検定になります。

1番上の1級の場合は高度な実務能力の検定になるのです。

そのため3級を取得しておくだけでも面接時のアピールポイントとして、かなり有利になります。

マーケティング・ビジネス実務検定(A級・B級・C級)

日本マーケティング検定と同じく、幅広いマーケティングの知識に関する資格になります。

A級・B級・C級とランク分けされています。

A級では戦略立案・意思決定や管理・判断業務に関する内容になります。

B級では業務の運営に関する内容です。

最後にC級ですが定型業務に関する内容となっています。

ウェブ解析士(ウェブ解析士・上級ウェブ解析士・ウェブ解析士マスター)

ウェブ解析士はWEBマーケティングを行う際に持っていると大変重宝する資格になります。

ウェブ解析士はアクセス解析を軸にスキルを身につけたりデータの読み取り・正しい判断能力を身につけることが出来ます。

さらに上級ウェブ解析士やウェブ解析マスターなどの上位資格もあります。

上級ウェブ解析士ではペルソナ立案を行い、データ分析から具体的なソリューションまでを立案します。

ウェブ解析士マスターはウェブ解析士を育成できるレベルを目標としたレベルになっています。

Webアナリスト検定

Googleアナリティクスの使用方法などを学ぶことが出来ます。

この検定に合格することでGoogleアナリティクスに関する知識の証明になるのでオススメです。

WEBマーケティングへの転職

現在、WEB業界ではコロナウイルスの影響で大忙しのため人材不足に陥っています。

そのため例年に比べるとWEB業界への転職がしやすくなっていますので転職をお考えの方はこの機会にぜひ転職を検討してみてはいかがでしょうか。

WEBマーケティングに特化した会社ランキング5選

口コミなどを基に人気の企業をまとめました。

それではWEBマーケティングに特化した会社のランキングを紹介していきます。

第1位 : 株式会社リクルート(Webマーケティング会社)

WEBサービスで大手である株式会社リクルートですが、WEBマーケティングでも最大規模を誇っています。

その理由としてホットペッパービューティーリクナビなど自社メディアを運営しているのでWEBマーケティングへの力が入っている企業です。

さらに大手企業のため転職や就職でも人気が高いです。

第2位 : 株式会社サイバーエージェント(Webマーケティング、ネット広告)

広告代理事業やアドテクノロジーなどの総合的なソリューションを提供している会社です。

株式会社サイバーエージェントでは、SNSを活用したWEBマーケティングの企画に重きを置いているので企画立案をしてみたい方や得意な方に向いています。

さらに世界規模のプロジェクトを成功させたい人やスキルアップを目的とした方にもおすすめです。

さらには渋谷に本社があるのでメディア事業・インターネット広告事業・ゲーム事業・スタートアップ事業などを手掛けている大手企業のため人気が高いです。

第3位 : 電通(Webマーケティング、広告会社)

電通ではデジタルマーケティングやクリエイティブ事業・プロモーション事業・メディア事業を中心にグローバル事業を展開している大手企業になります。

Dentsu ioと呼ばれるクラウドで、マーケティングコミュニケーションの高速PDCAを実現するデータ解析プラットフォームを作成し潜在顧客の発見から顧客化育成などをワンストップで提供することが可能です。

第4位 : 博報堂(Webマーケティング、広告会社)

マーケティング事業やクリエイティブ事業・デジタル事業・コンサル事業などを幅広く行なっている大手企業です。

さらに消費者 DMP (データマネジメントプラットフォーム)という独自の概念が特徴です。

第5位 : アクセンチュア株式会社(Webマーケティング、ITコンサル)

アクセンチュアは近年ではデジタルマーケティング市場への参入のために2016年にはアイエムジェイを買収したりと勢いに乗った企業です。

さらに高待遇でありながらワークライフバランスへの取り組みを積極的に行う企業でもあります。

デジタルマーケティングやIT、デジタルコンサル職への転職を考えている人におすすめの企業になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はWEBマーケティング特化の会社をランキング形式でご紹介しました。

企業ごとに強みは変わってきますので自分に合った企業で探すのがおすすめです。

その他にも資格や検定もあると面接時にアピールポイントとしてかなり有効なのでおすすめです。

この記事が転職活動や就職活動をされてる方の参考になれば嬉しい限りです。

最後までご覧頂き誠に有難う御座います。