近年ではWEBマーケティングも、インターネットの普及により一般的になってきて注目を集めています。

と同時に、WEBマーケティングに興味を惹かれて転職される方も、最近は増えてきています

そんななか、30代の方も未経験から転職を考えている方も多いのではないでしょうか?

どうしても30代で転職を考えてしまうと、転職出来るのか心配になってしまいますよね。

しかも未経験で転職をしようとすると、さらに不安ですよね。

今回は30代未経験の方でもWEBマーケティングに転職出来るのかを解説していきます。

転職したいけど不安に思ってる方やWEBマーケティングに興味がある方は必見なのでぜひご覧下さい。

30代未経験でもWEBマーケティングに転職は出来る?!

結論からいうと、30代の未経験者でもWEBマーケティングに転職することが出来ます。

では、なぜ転職が出来るのかを解説していきますのでご覧ください。

コロナウイルス流行により転職ニーズが現在高まっている

コロナウイルスの影響により、売上が低迷している店舗が多くなっているので、売上を回復させるためにホームページ作成やホームページの見直しなどの依頼が多くなっています。

そのためWEB担当者・プログラマー・ライターなどの人材が不足しているのが現状です。

WEB業界では、猫の手でも借りたいほど人員不足に困っている状況です。

ですのでこの時期であれば、30代の未経験者でもWEBマーケティングに転職することが出来ます。

現在ではWEBマーケティング市場全体が大幅に伸びている

近年スマートフォンやインターネットが普及しており、案件の依頼も増えています。

さらにはコロナウイルスの影響もあり、WEB業界全体で仕事量も増えているのが現状です。

そのため転職をするなら「今がチャンス!」と言っても過言ではありません

求人情報サイトでも、未経験者でも可能な求人が多く出ています。

WEBマーケティングとは

WEBマーケティングとは、WEBを利用したマーケティングになります。

マーケティングとは市場調査という意味合いがあるので、ターゲット調査を行うことでWEBを活用しながら売り込みなどの販売活動をしなくとも自然に商品を購入してもらえる流れを作ることが出来ます。

こんな商品やサービスがある。サービスをどこどこで売っている。という情報をターゲットに知ってもらわなければなりませんので、ターゲットの分析も怠らずにやる必要があります。

なぜ分析も行う必要があるのかというと、ターゲットの好みやライフスタイルが理解できていれば、ターゲットに合わせた商品の提案を行うことができません。

30代未経験で WEBマーケティングに転職するメリット

それでは30代の未経験で WEBマーケティングに転職をすることでどのようなメリットが生まれるのかを下記にまとめましたのでご覧下さい。

30代未経験で WEBマーケティングに転職するメリット①:専門的スキルが仕事で学べる

WEBマーケティングでは、商品のキャンペーン情報をSNSで発信したりサービスの特徴などを検索連動広告で認知させる業務など行います。

またWebマーケティングスキルでは、Web上で集客効果を高めるためにさまざまなツールを扱ったりします。

こうする事でターゲットの分析などの分析能力が身につくので、WEBマーケティング以外でも活用される場が多いです。

例えば仕事外のプライベートなど、誰かのプレゼント選びなどでも活用されます。

30代未経験で WEBマーケティングに転職するメリット②:ジャンルを問わずスキルを活用出来る

上記でお伝えした以外でも、WEBマーケティングのスキルを身につけることで、さまざまなジャンルの仕事に活用出来ます。

例えば、パソコンを使った事務作業でのデータ収集業務などにも応用が出来るので、覚えておいて損はありません。

30代未経験で WEBマーケティングに転職するメリット③:仕事で実績やスキルを身に付けると副業でも稼げる

さらにWEBマーケティングを会社員として行うことで、身につくのはスキルだけではありません。

当然実績も身につくので、副業を行う際にかなりやり易くなります。

さらに実績があるので、未経験者が副業でWEBマーケティングを行うより、単価も高い状態でスタートすることが出来るのです。

副業を行うことで本業の給与以外に、時給2000〜5000円の単価で収入を得ることが出来ます。

30代未経験で WEBマーケティングに転職するメリット④:独立の道も開ける

さらにWEBマーケティングの業務に就くことにより、独立することも出来るのです。

ただし、独立をする前に副業で一定額の流れを作ってからの独立をおすすめします。

そうすることで独立した際の収入も安定して入ってくるのでおすすめです。

30代未経験でWEBマーケティングに転職する方法

まず現在、勤めている会社にWEBマーケティングに関連した部署があるのであれば、その部署への異動を求めます

ですが部署異動が出来なかったり、会社自体がWEBマーケティングと関係がなかった場合は下記になります。

30代未経験でWEBマーケティングに転職する方法①:副業で WEBマーケティングを行う

WEBマーケティングを入社せずに副業として始めるのであれば、どうしても実績がありませんのでまず実績を積む必要があります。

まず実績を積むには、クラウドソーシングサービスで案件をこなす必要があります。

こうして何件も案件をこなす事で単価も上がってきますので後々は自立を視野に入れてみても良いと思います。

30代未経験でWEBマーケティングに転職する方法②:転職に力を入れたスクールに通う

次にご紹介するのは転職に力を入れたスクールに通う事です。

転職に力を入れたスクールに通う事で、実務経験や知識・スキルを身に付けるだけでなく転職活動のフルサポートも受けれるのでおすすめです。

さらに転職補償がついたスクールもあるので、心配な方は転職補償がついたスクールを選んでみてはいかがでしょうか。

30代未経験でWEBマーケティングに転職が向いている人

転職に向いている方はどういう方なのか気になりますよね。

ズバリ結論からいうと、新しいことに興味がある方です。

新しい職場で働くことになると当然、上司は自分より年下になります。

ですが、新しいことに率先して挑戦出来る方で有れば、そんなことも苦にはなりません。

他にも辛抱強い方や、細かいデータ検索が好きな方もおすすめです。

転職には、挑戦する気持ちが必要

いかがでしたでしょうか?

今回は30代未経験の方がWEBマーケティングに転職したらどうなのかについて解説しました。

転職は問題なく出来るのですが、30代で未経験職に挑戦するっていうのは正直大変だと思います。

でも、挑戦する気持ちが強ければきっと乗り越えていけると思いますので、ぜひ挑戦してもらえたらと思います。

この記事がキッカケになってもらえたら嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。